やはり集客するにはフェイスブックをやった方がいいのでしょうか?

今日は、迷える起業家の皆さまが、ほぼ、例外なくご質問をしてくださる「あるコト」について書いてみようと思います。

ほんとコレ、びっくりするくらいみんな聞いて来ます。

その「あるコト」とは

「やっぱりFacebookってやった方がいいんですか?」とか

「やっぱり集客にはインスタグラムですか?」とか

「ブログってやらないとだめですよね?」

など、という、「いろいろなwebツールを使って集客をした方がいいんですよね?」という質問です。

あのね、どんなに結果を出している、超優秀な集客コンサルタントでも、この質問には答えられないのです!!

逆に、「使った方がいい!」とか「いや、使わなくていい!」なんて即答するコンサルがいたら、そのコンサルタントを疑ってかかったほうが良いです。

そういう怪しい人の話は聞いてはいけません!

なぜ、これらの質問に即答できるコンサルがいないかというと、

まず、

「あなたが出会いたい、来てほしい理想のお客様」は「どこ」の「誰」なのでしょうか?

ということ。

それが決まっていないのに、Facebookやる、とか、インスタやる、とかブログやる、とか決められないですよね?

やることを止めませんが、手間がかかるだけで、意味がありません。

なぜ、お客様を先に決めないと集客ツールが決められないのでしょうか?

極端なことをいうと、インターネットが分からない、ラクラクホンしかもっていない63歳の女性(理事の二戸由起子の母)を集客したいのに、Facebookだのインスタやっても無意味ですよね?

自分の出会いたいお客様が、どのように情報に触れているかを知らないと集客ツール(媒体)は、何が良いか、決めることが出来ないのです。

まず、考えるべきは「集客にどんなツール(媒体)を使うか?」ではなくて、

「あなたが出会いたい、来てほしい理想のお客様」の具体的な姿。

これを明確にすることを「ターゲットを決める=ターゲティング」と言います。

どんな商品・サービスを売るにも、絶対に必要なのはこの「ターゲティング」

もし、

まだ、その「あなたが出会いたい、来てほしい理想のお客様」の姿を「一人に絞って」具体的にしていないなら、どうぞ紙を1枚用意して、具体的に書き出してみてください。

「むむむ~!私が出会いたい理想のお客様ってどんな人だろう???」

「一人に絞るなんて難しい!怖い!そんなことできない!」

と、お悩みでしたら、当協会の女性起業アドバイザーがご相談に載らせて頂きます。

現在募集中の体験講座・相談会はこちら

http://jfecta.or.jp/staff/adviser01/

体験講座のご案内

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. いつも「あっという間に満席」になるサロン・お教室の3つの秘密とは…
  2. 家事・育児をしながらでも、自分をみるみる成長させる方法
  3. 成功している起業家は行動が「○○」!
  4. そのママフェス。時給いくら?
  5. 「私も集客アドバイザーになれますか?」という受講者さんからの質問…
  6. セールス苦手なあなた!セールスって売り込みのことだと思ってない?…
  7. 起業したい!と思ったら読む。おすすめの本3選
  8. なぜターゲットをハッキリ決めずに起業すると危険なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP