今日から実践できるチラシに書くべきベスト3

「チラシで生徒さんを集めているんですけど、チラシにはあんまり色々書かない方が良いんですよね?」

色々書かない方が良い????

「お教室名と、連絡先くらいで」

キャー!!

シンプル・イズ・ベストってやつですね。

うーん。それだけで、集客できるなら、良いですね。2分くらいで作れそうだし。

私は、逆だと思ってます。むしろ、チラシは「情報量」が勝負と思っているので、色々書いて下さい!!

その中でも「チラシに入れるべきベスト3」の発表です。

ベスト3
「講師プロフィール(実績入)」

ベスト2
「お客さまの声・ご感想」

ベスト1
「ターゲットコピーとボディコピー(特長と利点)」

特徴が、他と異なっているきわだったしるしのことを言うのに対し、特長とは、他よりすくれているさま、優れている点を言います。

細かく言えば、もっと書けることはあるのですが、今すぐ実践できて、チラシの紙面がぐちゃぐちゃになりにくく、かつ、集客できるポイントと言えば、私はこの3つをお勧めします。

もちろん、連絡先とお教室の名前は、お忘れなく!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. なぜお客様は価格で判断してしまうのか?価格競争に巻き込まれない方…
  2. もう怪しげな起業コンサルタントはこりごりだ!私たちの想い
  3. いつも「あっという間に満席」になるサロン・お教室の3つの秘密とは…
  4. 企業人として優秀な人ほど、起業でハマりやすい2つの罠!
  5. なぜターゲットをハッキリ決めずに起業すると危険なのか?
  6. 成功している起業家は行動が「○○」!
  7. ハマるな危険!ママフェス出展3つの罠
  8. あなたのお客様は喜んで「対価」を払ってくれますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP