なぜターゲットをハッキリ決めずに起業すると危険なのか?

「起業しよう!」「お店を開こう!」「作品を使って販売しよう!」
と、何か自分の得意なこと、好きなことでお金を稼ごうと思ったとき、あなたはまず、何から始めようとしますか?

販売する商品、サービスから考える?

実は、商品やサービスから考えはじめるのは、私たちのような、個人事業主・一人起業家・小さな会社では、非常に危険です!たいてい失敗します!!

では、どうしたらよいのでしょう?私たちが起業するときに、まず初めに必ず考えるべきなのは、



ターゲットです!!

つまり、自分は「どんなお客様」をターゲットとしてその商品、サービスを提供していくのか?
そのあなたが「一番喜ばせたいお客様像」を「この人です!!」と明確に描けるくらいに設定することが非常に重要です。

万一、ターゲットがあやふやなまま、起業してしまうとどんなことになるかというと、自分の商品、サービスを買ってくれそうな人を求めて「今日はここに営業」「明日はここに営業」「ダメだったから今度は、こんな人たちに話をしてみよう・・・。」と、各所に奔走することになりかねません。

体力のある、大企業ならいいんです。商品、サービスから入って実験するのも多いにけっこう!!

しかし、体力の無い我々個人、小さな会社は、まず、ターゲットを絞って集客できなければ、資金や労力使い果たして、にっちもさっちも行かなくなりますから!!

どうぞ、頼むから、←だれに?(笑)先に、ターゲットを明確に「絞り」に「絞って」から起業してください!!

自分らしい起業のタネを芽吹かせて、収入を得たいと考えている方はぜひ協会の体験講座にお越しくださいませ。

体験講座のご案内

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 成功している起業家は行動が「○○」!
  2. そのママフェス。時給いくら?
  3. 成功する生徒集めは、○の準備が肝心!
  4. マーケティングを深く学びたい方に超おすすめの一冊
  5. 家事・育児をしながらでも、自分をみるみる成長させる方法
  6. 集客できないし、ブログを書くのが辛いんです・・・という方へ
  7. いつも「あっという間に満席」になるサロン・お教室の3つの秘密とは…
  8. あなたの名刺は大丈夫?一瞬であなたの肩書を磨く㊙テクニック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP