あるところに、腕は悪くないのに全く集客ができないピアノの先生がいました。

集客の相談にいらしたあるピアノの先生がいらっしゃいました。非常に勉強熱心な先生で、ご自身の留学経験もあり、指導法の研究にも余念がなく、先生としてとても技術が高いと思われる先生でした。

しかし、この先生、生徒が全然集まらないかろうじて2名いるくらいです。

私はそのピアノの先生に質問しました。

「先生、ピアノの教室って、 どうすれば集客できると思います?」

講師の教える腕が良ければ集客できると思います。」

「もう一度聞きますね。腕が良ければ集客できるんですね?」

「そうですね、腕があれば。」

「先生ご自身は、教える腕は悪くないですよね?」

「・・・と、思いますけど。」

「でも集客に困っていると言うことは、先生の腕が悪いか、腕があれば集客できる、と言う論理(ロジック)が間違っているか、どちらかですよね?」

「・・・いや、腕は悪くない・・・はず。」

お分かりでしょうか?

「講師の腕が良ければ集客できる。」は、幻想です。

講師が集客するためには「講師力」+「集客力」が必要なのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 企業人として優秀な人ほど、起業でハマりやすい2つの罠!
  2. やはり集客するにはフェイスブックをやった方がいいのでしょうか?
  3. ジャパネットたかた社長に学んだ「買って頂くために必要な、全力で○…
  4. 起業したい!と思ったら読む。おすすめの本3選
  5. 成功している起業家は行動が「○○」!
  6. セールス嫌いの貴女に朗報!「売るのが苦手」を克服する集中治療メル…
  7. ハマるな危険!ママフェス出展3つの罠
  8. 「私も集客アドバイザーになれますか?」という受講者さんからの質問…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP